スガ旅

35歳を迎え、夫婦で仕事を辞めました。

SUGATABI.

スガ家の旅の記録

DAY13:グランツ→エルパソ

甘いドーナツやカラフルなシリアル、ピーナッツバターたっぷりのトーストで朝食を済ませ、目指したのはアルバカーキ

私と夫の最も愛する海外ドラマ『Breaking Bad』が撮影された町です。

********************************

舞台はニューメキシコ州アルバカーキ。主人公ウォルター・ホワイトは高校で化学を教える内気で温厚な50歳の男性。妊娠中の妻と障害を持った高校生の息子を養うため、放課後は洗車場でアルバイトもしています。ある日肺がんだと判明し、余命はわずか2年と宣告されます。ウォルターは自分が亡くなる前に家族に財産を残そうと、ドラッグの精製という危険な副業に手を出します。かつて一流研究者だった彼は、天才的な化学の知識を駆使して、業界初の純度99.1%というブルーメスを生み出し、元教え子であるディーラー、ジェシーをパートナーにしてドラッグ業界でのし上がっていきます。

********************************

f:id:hike_osuga:20190425071125j:image

アルバカーキに入り、家の色がみんなこんな感じになってきました。この時点で嬉しすぎて吐きそうでした。

f:id:hike_osuga:20190425071251j:image

ウォルターのアルバイト先、のちに資金洗浄に使われる洗車場です。ここで撮影したんだ…と思うとやっぱり吐きそうです。

f:id:hike_osuga:20190425071530j:image

シーズン2に登場するガスのフライドチキン店、ロスポジョスです。駐車場のシーンも店内のシーンも何度もあったので、とても重要なロケ地です。

f:id:hike_osuga:20190425072336j:image

店内に入るとすぐに、ドラマで使われた店名ロゴがお出迎え。

f:id:hike_osuga:20190425072448j:image

レジ横にはファンコーナーが設置されていて、ありがたき幸せ。

f:id:hike_osuga:20190425072630j:image

サインまで…!

メーちゃんが撮ってくれた写真が、図らずも私とヴィンス・ギリガンが談笑しているかのよう。

f:id:hike_osuga:20190425115156j:image

しかし、悲劇は起こりました。

何も買わないのも悪いので、3個入りのタコスプレートを注文。商品名は「3 Taco Platter」。

お会計の時点で少し高い気はしていたけど、そのまま支払いをして待つこと10分ほど。

1パックにタコスが3つと煮た豆とチキンライスが詰められたものが3パック運ばれてきました。

付いてきたレシートを見ると、

f:id:hike_osuga:20190425130019j:image

「3 3 Taco Platter」になっていました。

f:id:hike_osuga:20190425125746j:image

よりによって、W田夫妻も全く同じ注文をしていて、3タコプラッターが計6箱。総計18個のタコスを食べることになりました。

英語が得意な方、この場合の正しい注文の仕方を教えて頂けませんか…。

兎にも角にも、しばらくは頭に数字の付くものは注文しないようにします。

 

アルバカーキに少しの自尊心とお金を落として、次の目的地・エルパソへ向かいます。

 

 

———————————————————————

気持ちが弛まぬよう、旅行ブログランキングに登録してみました。クリックして頂けると励みになります!

 

にほんブログ村 旅行ブログへ

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ