スガ旅

35歳を迎え、夫婦で仕事を辞めました。

SUGATABI.

スガ家の旅の記録

グアナファトへ。

DAY34

朝から部屋のお掃除をし、移動の準備です。airbnbに宿泊時はもちろん、ホテルに泊まる時もなるべく綺麗にしてから出発するようにしています。

プラヤ・デル・カルメンからADOのバスに乗り、カンクン空港へ。

今回国内線で利用するのは、Interjet(インテルジェット)というLCC。北米では国内線であっても預け手荷物は有料な場合が多いのですが、こちらのインテルジェットはLCCなのに何と無料。

しかも飲み物やお菓子の機内サービスまであります。素晴らしい…!

次の滞在地、グアナファト(Guanajuato)という街は、街自体がユネスコ世界遺産に登録されています。標高2,000mですが、とにかく階段や坂の多い街で、私たちがairbnbで借りる家も坂の上にあります。体力作りのためにこの立地の家を選びましたが、何と言ってもバルコニーからの景色が最高なんです。

街の中心部(セントロ)までは歩いて20分ほどで、急な300段以上ある階段を登り降りします。足、鍛えられるな〜

メキシコは全人口の約90%がカトリック教徒ということもあってか、至る所にマリア様の絵が描かれています。また、マリア様の絵や教会の前を通る時に胸の前で十字を切る人が多いです。

あと、異常なほど犬が多いです。飼い犬も野良犬も、とにかく吠えます。夜は街中から犬の鳴き声が聞こえて来て、静寂とは無縁です。

そんなグアナファトに、スペイン語を習得するために4週間滞在します。実際メキシコに来てみて英語が通じない場所の方が圧倒的に多く、今後スペインはもちろん南米も旅するにあたり、最低限の知識はあった方がいいと感じました。明日から1日4時間のスペイン語クラスを受講します。

地獄の階段で死にそうに疲れても、帰って来てこの景色が毎日眺められると思うと頑張れそうです。
グアナファト初日の夜、夫とリビングでくつろいでいたら、

急にサソリが出てきました。私は大パニック、夫がスニーカーを振りかざして見事撃退してくれました。
調べてみると、小さければ小さいほど毒が強いとか、ペアで行動するので1匹いたら2匹目が必ずいるとか、怖いことばかり書かれていました…寝る前は天井にいないかも確認し、布団の中も確認すること、と書かれていたので、これから毎晩サソリチェックが日課になりそうです。

生まれて初めてサソリを見て、私いまメキシコにいるんだな…と改めて実感した夜でした。

———————————————————————

気持ちが弛まぬよう、旅行ブログランキングに登録してみました。クリックして頂けると励みになります!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村