スガ旅

35歳を迎え、夫婦で仕事を辞めました。

SUGATABI.

スガ家の旅の記録

メキシコから郵便を出す

DAY41

友人に手紙を送るため、初めて郵便局を訪れました。

郵便局の意味の「Correos」と書かれています。


私書箱がかわいい。


出し方がよく分からなかったので、「A Japón, por favor.」というと、必要な切手を出してくれて貼り方を教えてくれました。とても親切!


夫とちまちま切手を貼って、無事に投函。いつ着くのかなあ。予想では2,3週間後。
今度は荷物も送ってみようと思います。

お腹が空いたので、メキシコ人の先生オルガおすすめのタコス屋さんへ。

テーブルには玉ねぎ、パクチー、サルサロホ(赤いサルサ)、サルサヴェルデ(緑のサルサ)とピーニャ(パイナップル)が常備!一番理想形のタコス屋さんです。タコスの中身を選んで注文し、あとはテーブル上の好みの具材を入れて自分好みに仕上げます。先生のお墨付きだけあって、本当に美味しかった!

タコス1個13ペソ(74円くらい)、価格も良心的です。

【エル・パイサ】

タコス屋さんは現地の人おすすめの場所に行くのが衛生的にもメンタル的にも安心です。

———————————————————————

気持ちが弛まぬよう、旅行ブログランキングに登録してみました。クリックして頂けると励みになります!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村