スガ旅

35歳を迎え、夫婦で仕事を辞めました。

SUGATABI.

スガ家の旅の記録

打ち上げ

DAY59

本日でスペイン語のクラスが終了しました。
1日4時間を20日間、80時間の授業でした。

文法は過去形に差し掛かったくらい、日本のスペイン語検定6級程度とのこと。
言語習得の道のりは長い…!

ミツコ先生からは、間違えることなんか気にせずどんどん話すこと、と念押しされました。また、私がスペイン語圏で困らないよう、メディカル用語をまとめた紙を頂きました。この学校の優しさの嵐に涙が出そうでした。
おかげさまで、メキシコに入国した時は宇宙の言葉かというくらい何もキャッチできなかったのが、何を言われているのかうっすらとわかるようになって来ました。

感動したのは、夫がお店で頼んだミチェラーダ(ビールとチリの飲み物)が、「時間がかかるから先に何か他の飲み物を頼む?」と店員さんが言っているのを理解出来たこと。聞き取れた瞬間、自分でもびっくりしました。

英語にしてもフランス語にしてもスペイン語にしても、言語習得に近道はなく、地道にコツコツと語彙を増やし、口に出すよう努力するしかありません…。しかし、言語はただのツールです。うまく話すことよりも、きちんと伝われば問題ありません。夫も私も、この一カ月でたくさんの単語を覚えました。他のスペイン語圏で使えるのがとても楽しみ。

学校終了後、一旦帰宅し、夕方にミツコ先生と打ち上げをしました。

ガイド業もしているミツコ先生はこの街を熟知していて、私たちが通ったことのない道を通り、オススメのお店に連れて行ってくれました。

よく笑うミツコ先生、あなたに会えて本当に良かったです。メキシコまで来たおかげで、こんなにも優しく、人を惹き付ける女性に出会うことが出来ました。
毎日の勉強は正直つらかったけど、本当に楽しい4週間でした。

1軒目はタコス屋さんで絶品タコスを食べ、2軒目にバーでフライドポテトをつつき、3軒目で夫はメスカルをたらふく飲み、最後はバスに乗るまで見送って頂き解散。

グアナファトで初めてローカルバスを利用する私たちを心配して、運転手さんに行き先を何度も確認してくれるミツコ先生。

私も人助けが出来る人になりたいと心から思いました。このご恩は他の誰かに"Pay it forward"します!

———————————————————————

気持ちが弛まぬよう、旅行ブログランキングに登録してみました。クリックして頂けると励みになります!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村