スガ旅

35歳を迎え、夫婦で仕事を辞めました。

SUGATABI.

スガ家の旅の記録

ミラノへ

DAY99

午前中にキャンプ場をチェックアウトし、荷物をすべて持ってシャモニーへ。
まずは郵便局で荷物を送りたかったので、郵便局近くのバス停で下車。夫は降りる準備が遅かったのか、バスを降りて振り返ると夫を残してドアが閉まって行ってしまいました。
次のバス停で降りた夫は、汗だくで小包を持って戻って来ました。

シャモニーの郵便局はお昼休みが1時間ほどあり、私たちが行った時にはちょうど閉まっていました。郵便局の階段でサンドイッチを食べながら開くのを待ち、午後一番に発送手配完了!少しだけ身軽になりました。

この日乗るバスは「FLIX BUS」という格安バス。

シャモニーのバスターミナルから、定時に出発です!
予定では4時間でミラノに到着予定。

モンブラントンネル手前で渋滞発生。この渋滞、1時間経っても全く動かず、どんどん到着時刻が遅れていきます。

目が覚めるとちょうどトンネルの中でした。モンブラントンネルとはその名の通り、モンブランをぶち抜いてフランスとイタリアをつなぐトンネルです。まさに今モンブランの中に居るのです。

到着時刻より2時間ほど遅れてミラノに到着。治安が悪いと言われる地下鉄に乗り、ホテルへ。

ホテルの受付でチェックインをする際、受付の男性に「モモ…?」と言われたので、私がモモだよと言うと、まさかの「僕もモモだよ」との返答。
本名はモハメッドだけど、長いからニックネームがモモなんだそう。
"Good night, Momo""Yeah good night, Momo"
と謎のやりとりをして就寝しました。

DAY100

今日は一日ミラノ観光。
ミラノにあの本物の「最後の晩餐」があるということで、ダメ元で当日券を聞きにチケットオフィスへ。

事前のネット情報では「ゴネると買える可能性がある」と書いてあったので、ゴネる気満々で「当日券、あったりしますか…?」と聞いてみると、他の施設の入場券もセットになったパスなら販売出来るとのこと。これを買えば、今日「最後の晩餐」を見ることが出来ると言うので、ちょっと高かったけど即決!
ちなみに、通常のオンライン予約だと12ユーロ、ツアーなどで購入すると50ユーロ前後、私が買ったチケットは38ユーロでした。

最大の目的の「最後の晩餐」までかなり時間があったので、チケットの元を取るために、こちらのパスで入場出来るダヴィンチ博物館へ。


途中、暑すぎて水たまりに浸かる犬に出会いました。

けっこう楽しみにしていたダヴィンチ博物館ですが、かなり大きな科学博物館です。謎の展示が数多くあり、文系の私には正直意味不明でした。


このジュークボックスは楽しかったけど、ダヴィンチと関係あるのでしょうか

"What are your dreams for the future of food?"
「食品に未来に対するあなたの夢はなんですか?」の問いに対して「sushi」と回答するクールな夫。そしてスペルが違う。

船首像の展示。英語ではFigureheadと言うんですね、知らなかった。

最後に、バットマンの特別展が催されていたので入ってみました。

ダヴィンチ博物館でバットマン…!

そしてめっちゃ空いてました。

何だかモヤモヤした気持ちで博物館を出ましたが、ミラノと言えばピザ!ピザを食べてテンションを上げていこうと思います。

何やら行列が出来ているピザ屋さんがあったので、そこに入ってみました。

どれも美味しそう…!食べたいものを指差して注文すると、すべて温めて食べやすい大きさにカットしてくれました。

欲張って3枚。どれもこれも美味しい…!さすがイタリア!

デザートにジェラート屋さんに行き、ジェラートを購入。休憩時間なのか、スーツを着た男性がたくさんいました。文化の違いを感じます…!

さあ、いよいよ本日の大本命を見るために、サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会(長い)にやって来ました。
「最後の晩餐」は教会敷地内の修道院の食堂にあるため、写真左横の黄色い建物が入り口となります。
鑑賞出来る時間は15分のみ。いよいよご対面です!

これがあの「最後の晩餐」…。鳥肌が立ち、息が止まりそうになりました。

And while they were eating, he said, “Truly I tell you, one of you will betray me.”
(そして食事中にイエスは言った。「あなた方に本当のことを言いましょう。あなた方のうちの一人が私を裏切ります。」)


今から500年以上も前にここに描かれたものが今私のこの目で見ることが出来ている奇跡に感動。こんなことってあるのかと。

旅に出なければ本やテレビでしか見られなかったであろう歴史的な芸術作品を前に、涙がこみ上げて来ました。

限られた時間でしたが、ベンチに座ってじっくりと堪能しました。写真を撮って良いことにも衝撃を受けました。

通常より高いお金を払ったけれど、むしろお金で解決できて良かった…!オンライン予約では3週間先まで売り切れたりしているので、行って当日見られるなんて思いもしませんでした。この先いつ来られるかなんて分からないので、飛行機代に比べたら安いもんです。本当に大満足。

500年の間に何度も修復が行われているようですが、おかげで現代でも美しい状態で鑑賞出来る訳ですね。

もう心からミラノを満喫したのですが、せっかくなのでドゥオモという観光名所にも行ってみました。

圧巻。こちらの教会を中心に街が広がっているような位置にあり、完成までなんと500年の歳月を費やしたんだとか…。

中にも入ってみました。こんな豪華絢爛な教会は初めてです。それもそのはず、ミラノのドゥオモは世界最大のゴシック建築だそうです。

巨大な石柱が並んでおり、さらに上部に彫刻も。すごいな。


出口の扉の彫刻もすごい。


ダビデ像のダビデ様もいらっしゃいました。ゴリアテの首を取ったところ。

ドゥオモを出て右に行くと、ガッレリアというアーケードがあります。東京ディズニーランドのワールドバザールのモデルになっています。


GUCCIは大混雑。

ガッレリアにはGUCCIやLOUIS VUITTONなどのハイブランドのお店が並んでいて、東京ディズニーランドの方が楽しいなと思いました。


美しいモザイク画。

その後、スカラ座やダヴィンチ像を眺めて、早々にホテルに帰りました。
明日から5日間、どうしても行きたかったヴェネツィアに行く事にしました。また格安バスのFLIX BUSを利用し、なんと1人14ユーロ!

ヴェネツィア滞在中にイギリス出入国の航空券を予約しようと思います。



———————————————————————

気持ちが弛まぬよう、旅行ブログランキングに登録してみました。クリックして頂けると励みになります!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村