スガ旅

35歳を迎え、夫婦で仕事を辞めました。

SUGATABI.

スガ家の旅の記録

アメリカ再入国と、ハイキング準備

DAY109

マンチェスター空港に朝5時半頃に到着し、割とすぐにチェックインが出来ました。

マンチェスター空港にもプライオリティ・ラウンジがありましたが、ドレスコードがあると書かれていたのでリュックパンパンの私たちは挑戦できず…(メンタル弱い)。

ここからサンフランシスコまで一気に飛びます。時差もあって、何時間飛行機に乗ったのかわからないけれど、とにかく長かった…。

航空会社はコンドール航空。機内食の際、私たちにだけチキンかビーフかを聞かなかったことだけが引っかかって、疲れもあったのか無性にイライラしてしまいました。夫は与えられたものを美味しそうに食べていて、何も気にしている様子もなく、イライラした自分が恥ずかしくなりました。本当にこの人のおかげで心のバランスを保てているなあと思います。

サンフランシスコ到着時の入国審査ですが、再入国なのでかなり緊張して臨みましたが、特に何も突っ込まれずあっさりスタンプを押してもらえました。良かった…!

前回サンフランシスコに来た時に買ったバートのチケットにお金が入っていたので、(間違えて多めにチャージしてしまった)それで宿泊先のパウエルストリートまで移動しました。

宿泊費がかさむサンフランシスコで、割と良心的な価格のホステルを予約しました。バス・トイレは共用ですが、館内にコインランドリー・キッチンもあるので便利。何より無料朝食が横のレストランで食べられるし、古い建物でとてもかっこいい!

ホテルに着いたのが夕方だったので、近くのスーパーで夕ご飯を買い、宿のキッチンで食事をしました。
眠たかったけど、時差ボケを直すべく夜まで頑張って起きて、0時頃就寝しました。

DAY110

夫も私も朝方何度も目が覚め、6時には完全に覚醒してしまいました。この日の朝食は8時からだったので、近所を散歩。

ホテルのすぐ横に見覚えのあるパーキングが。ここ、4月にW田夫妻と車を借りた場所でした。懐かしいなあ。

8時を過ぎたところで横のレストランに朝食に行きました。クラシックかコンチネンタルかを選べて、コーヒーも付いてます。

今までのホテルの無料朝食の中で史上最高に豪華!これが無料だなんて…!

店内も非常におしゃれです。

部屋に戻ろうとしたところ、エレベーターに修理中の張り紙が…。私たちの部屋は7階だったので、直るまで階段を使うことになってしまいました。ハイキング前のトレーニングか…。

この日は一日、次のハイキングの準備に費やしました。まずはREIに行ってベアキャニスターとフリーズドライ食、ガス缶、トイレ用スコップを購入。

久々のREI、欲しいものがたくさんある…!庭で使えそうな焚き火台など関係ないものも見入ったりして、2時間くらい滞在してしまいました。

お目当てのものを購入し、ホテルに置き、またスーパーへ行き、食料を買い、と繰り返し、あっという間に夜に。何店舗も回りましたが、米はダイソーが安かったです。

食料はベアキャニスターに入る分しか持ち歩けないので、途中で補給する必要があります。補給先に送る用にプラスチックバケツが必要なのですが、スーパーでは見当たらず、ホームセンターは郊外…。

とりあえずスーパーのレジの人にどこで買えると思う?と聞いてみると、置いてるか分からないけど、コンテナストアに行って聞いてみるといいよ!と。

教えてもらったコンテナストアに行って聞いてみると、同じ並びにあるハードウェアストアにあるよ!とのこと。

そして辿り着いたこちらのショップで聞いてみると、もちろんあるよ!と。良かった〜…!みなさんのおかげで無事にバケツをゲット出来ました。


探し求めていた蓋つきバケツ。

先程買ったバケツとベアキャニスターに食料を詰めていきます。もちろん、3週間分となると全く足りないので、途中で買い足したりしていきます。

こんな感じになりました。この中に臭いのするものは全て入れ、テントの中には一切入れてはいけません。歯磨き粉とか日焼け止めとか…。でもシャワーも浴びない私たちが一番におうのでは…?

DAY111


今日は私もがっつり。

昨日荷造りしたバケツを補給地に発送します。USPS(郵便局)で発送するので、近所の郵便局に行き、バケツを渡し、これを送りたいと言ったら少し笑われました。

送料は30ドル程度。無事に届きますように…!

その後、しばらく食べられないであろうトンカツを食べにいきました。

DAY112

チェックアウトが11時だったので、朝食後に再び荷物の発送をしに行きました。

私たちがハイキングを終えて山を降りた時に一泊する宿に、不要な荷物を預かってもらえるかと聞いたところ、預かってくれると返信をもらっていたのです。

私と夫のサブザックにハイキングには使わないものを全て詰め込み、FedExへ。

FedExなら自分で梱包しなくても、適切に梱包してくれるのです。
ただ、荷物はなるべく小さくするようにと言われていたのにかなり大きくなってしまいました…。送り返されないといいな。

こちらは送料80ドル。重いせいか高かった!

ホテルのチェックアウトを済ませて、バスターミナルに移動。ここからアムトラックの駅があるエメリービルまで移動し、エメリービルからマーセドまで鉄道の旅です。


バス乗り場。

アムトラックと言えば遅延、運行休止に定評があったかと思っていましたが、私たちの乗った列車は定時出発の上早めに到着しました。時代は変わったのですね。


アムトラック。

マーセドに到着し、モーテルに移動。今日と明日の2日間は完全に休息します。

ブログの更新予約をしたり、アマゾンプライムを観たり、ひたすらベッドの上で過ごしました。ジュリアロバーツ主演の「ホームカミング」が30分ドラマの割に面白く、7話くらい一気に観てしまいました。ハイキングが終わったらまた続きが観たい。

ずっと気になっていたIN-N-OUTにも行ってみました。

ポテトが他の店と違って美味しかったです。激辛のハバネロみたいなのも取り放題でした。やよい軒の漬物みたいな感覚ですかね。

いよいよ明日からヨセミテ入り。ヨーロッパの山々とはまた景色が全然違うんだろうな。

またブログの更新が滞りますが、電波が入り次第アップしていきます!


———————————————————————

気持ちが弛まぬよう、旅行ブログランキングに登録してみました。クリックして頂けると励みになります!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村