スガ旅

35歳を迎え、夫婦で仕事を辞めました。

SUGATABI.

スガ家の旅の記録

ヨセミテへ

DAY114

いよいよ明日からジョンミューアトレイルが始まります。


今日はヨセミテ国立公園に移動し、

  1. パーミットの引き換え
  2. キャンプ地の確保
  3. 明日のスタート地点であるグレイシャーポイントまでのバスの予約

を効率よく進めることが目標。

まずはモーテルからヨセミテ行きのバス乗り場まで移動し、バスにてヨセミテのビジターセンター前で下車。
ビジターセンターの横の方に小さな小屋があり、そこがパーミットの引き換え場所となっています。

パーミットを取得するには半年前の抽選に当たることが必須で、かなりの競争率です。ジョンミューアトレイル一番の難関とも言われるこのゴールデンチケットを、私たちは今年の2月に手に入れることに成功しました。

引き換え証(メール)をレンジャーに見せて、明日からのパーミットが欲しい旨を伝えると、快く発券してくれました。ウィルダネスに入るに当たっての注意事項を説明してもらい、ゴール地点であるホイットニー山域で使用するトイレ袋ももらい、記念撮影して無事に終了!

次はキャンプ地の確保です。
ヨセミテ国立公園内にはいくつかキャンプ場がありますが、ほとんどのキャンプ場が予約必須となっており、パーミットに当選したことで浮かれていた私たちは予約をしておらず、気づいた頃にはもう予約枠は埋まってしまっていました。唯一予約なしで入れるcamp4というサイトも、今年から宿泊前日の抽選のみの受付となってしまっていて、抽選に参加しましたが見事落選。(抽選参加費10ドルは戻ってこず)

しかし、ウィルダネスパーミットを持っている人だけが一泊出来るキャンプ場があるんです。その名もbackpackers camp ground(バックパッカーズキャンプグラウンド)。ヨセミテ公園内のマップには載っておらず迷いますが、ノースパインキャンプ場の近くです。

受付はなく、到着したらテントを張って、指定の封筒にお金を入れてポストに入れるだけです。


1人6ドル。

フードロッカーとボットントイレはありますが、水場はありません。
近くにノースパインキャンプ場があるのでそこで水を汲むか、川の水を使います。
また、熊がよく出るので、食べ物以外のにおいのするもの(クリーム類や歯磨き粉、リップクリームなどすべて)フードロッカーに入れなければなりません。

この先バックカントリーに入ればフードロッカーもないので、全てベアキャニスターに入れることになります。入るのかな…

早めに到着出来たおかげで無事にいい場所にテントを設営。身軽になったので、腹ごしらえに近くのカリービレッジに行ってチーズバーガーを食べました。

カリービレッジにツアーデスクがあったので、明日のグレイシャーポイントまでのバスを予約したいというと、ここの窓口ではもう受付けていないので、ヨセミテロッジまで行ってみて、とのこと。
無料のシャトルバスにてヨセミテロッジまで移動し、ツアーデスクで聞いてみると、
「もう売り切れちゃったんだ。グレイシャーポイントに行くには、車で行くか、歩くか、ヒッチハイクだね」と言われ、私の予定していたプランが崩れ去りました。


キャンプ場も全てFULL。繁忙期なんすね。

バス代で50ドルくらい払うつもりが浮いたので、ヨセミテロッジにあったスターバックスでアイスコーヒーを飲んでやることにしました。


ヨセミテのスタバは内装もかわいい。

グレイシャーポイントまで歩くルートは、four mile trail という急な登り。スタート地点まで汗をかきたくなかったけれど、仕方ない…。何だかTMBの初日を思い出しますが、私たちらしいと言えば私たちらしい。

明日は6.6マイルの行程を予定していたけれど、プラス4マイルになりました。頑張ろう。生理二日目だけど。


カリフォルニア遊漁券を購入してご満悦の夫。

———————————————————————

気持ちが弛まぬよう、旅行ブログランキングに登録してみました。クリックして頂けると励みになります!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村