スガ旅

35歳を迎え、夫婦で仕事を辞めました。

SUGATABI.

スガ家の旅の記録

私たちのJMT(ジョンミューアトレイル)⑨

17日目(DAY131)

Deer Meadow-Bench Lake(13.5マイル/21.7km)

朝6時半過ぎ、夫が先に起床。私がテントから出る前に、マイランとイーサンは出発したようでした。

今日はマザーパス(標高3,688m)越えなので、お昼にフリーズドライを食べることにして、朝ごはんは二人でオートミール(2袋)を分けて食べました。やっぱり私の方が多く食べてしまう。

洗濯物を取り込み、乾いたズボンを履いてお湯を沸かしていると、なんだかズボンの中に違和感。
虫?と思ってズボンの上から触ると、でかい。
熊もびっくりの声で絶叫して夫を呼び、半泣き状態でズボンを下げると、大きな蛾でした。
ついに私のメンタルは崩壊、さらに絶叫して大騒ぎ。大きな蛾が私の太ももで死んでいました。

夫に取り除いてもらったけれど、精神的ダメージがかなりでかく、しばらく落ち込んでいました。
たかが虫だけど、全部が嫌になりそうでした。

9時前、少し遅くなったけど気持ちが落ち着いてから出発。
昼過ぎにはマザーパスに着けるかね〜なんて呑気に話していましたが、そんなに甘くはありませんでした。

今日も朝から灼熱地獄。マザーパスの前に湖があるはずなのですが、一向に着かない…。

とんでもないスイッチバックを登り、登っても登ってもさらに岩山が立ちはだかります。


本日もスガソーラーシステムを発動させました。

お昼前、やっと湖に到着。もう二人ともお腹が空きすぎてバテバテです。

ちょうどいいスポットを探してお昼休憩にします。マザーパスまではまだまだみたい。

昼ごはんにフリーズドライを二人で分けて食べた後、15分ほど昼寝しました。体力が回復すると信じて…

午後1時過ぎ、マザーパスに向けて出発。

登っても登っても、越えられなさそうな岩山しか見当たりません。くそっどれがマザーパスなんだ…。


湖があんなに遠くになりました。

「あれがマザーパスだね」と夫。

えっあれってプロが登るやつじゃないんですか。全然越えられる気がしないのですが大丈夫でしょうか。

降りてくるハイカーに、「トレイルは雪で通れないから、岩をよじ登ってね!楽しいわよ!」と言われ、さらにテンションが下がります。誰か嘘だと言ってくれ…こんな危険なパス越えあるのか…

雪渓を越え、岩をよじ登り、落ちたら終わりの気持ちで死に物狂いで午後4時半にパス到着。達成感よりも明日からのパス越えが恐怖に変わりました。

サミットではなく「パス」だけど、私たちにとってはサミットみたいなもの。山登りは好きだけど、毎日山登りは辛い。

夫の時計では誤差があったけど、実際は3,688mのはず。富士山は3,776mなので惜しくも届かず…!「富士山のようにでっかく、ミナナロー(3776)」で覚えてました。

とりあえず休憩するも食べるものがなく、水で空腹を満たします。

午後5時下山開始。明日もパス越えがあるので、なるべく降りた地点でキャンプしたい…!


マザーパスの下りも壮絶!

なんだか他の星に来たような、現実的でない風景です。

午後7時前、力尽きたところでキャンプ。

今日の夕飯はフリーズドライのパッタイ。かなり寒かったので、からくて美味しかった!

身体を拭くことも出来ずに寝袋にイン。ベタべタして気持ち悪いけど、あと3回寝たら私の今一番求めているオニオンバレー…!

  • 実際の歩行距離(iPhoneヘルスケア調べ):15.5km


18日目(DAY132)

Bench Lake手前-Wood Creek Trail(14マイル/23km)

朝6時過ぎに起床。かなりの寒さだったけれど、コクーンを寝袋内に入れて寝たので朝までぐっすり眠れました。
足先も冷えず非常に優秀。今日はゾンビの夢を見ました。

朝ごはんにフリーズドライを食べ、8時過ぎに出発。
背中がやたらと痛いので、鎮痛剤を飲みました。
今日はまだマザーパスの下りの途中だったので、下り切ってから次のピンチョパス(標高3,672m)への登り。ピンチョパスからまた下って、次のグレンパスの登りの始めまで行く予定。怒涛の3日連続パス越えです。ピンチョパスって名前の響きが割と好きです。

まずは1時間ほど下ります。


草に朝露がついていて綺麗でした。

渡渉ポイント。私たちはログを使って上手く渡れましたが、私たちの前のおじさんと後のおじさんは滑って落ちたみたいで濡れていました。

最下部に到着です。ここからピンチョパスまで4マイル。昨日よりは楽かも…?

と思いきや、登りが始まるとすぐにバテてしまう私。夫はそこまでお腹が空いていないのに、お昼休憩にしてもらいました。

午後1時前、ピンチョパスに向けて出発!

昨日のマザーパスと違い、すぐにパスの取り付きまで行けました。雪は残っているものの、マザーパスほどではありません。

取り付きからはずっと急なガレ場を登りますが、きちんと道になっているので、ゆっくりゆっくり登ります。
1時間ほど上り詰めると急に到着!もっと上まで登るのかと思っていたので拍子抜けしました。嬉しい!


ピンチョパスの向こう側。

昨日と同様行動食がないので、水をしきりに飲んで休憩。

ここから一気にグレンパスへの最下部まで下ります。ここから12km…。夕方までに着けるのでしょうか。

ガレ場の下りが足に響き、途中から左足首に激痛が走ります。つらい…。

渓谷沿いを下って登って下って…。下りのはずなのにたまに登りがあってイライラ。

6時前、最下部に到着!ここから橋を渡ってキャンプ地に行きます。

立派な吊り橋ですが、一人ずつしか渡れません。

落ちるんじゃないかってくらいグラングラン揺れました。

川沿いにフラットな場所があったので設営!蚊もいなかったので、川で頭をゆすぎ、身体を拭きました。生き返る…!日も落ち始めていたので洗濯はせず。

夕飯は恒例の米とふりかけ。空腹を満たすには米が1番!しじみスープも飲みました。
私の食欲がひどく、またしても夫以上に食べてしまいました。

明日はグレンパス越え。グレンパスまでは8マイルほどあるので夕方になるかな…。何よりガスが残りわずかなのが心配。
最悪インスタントラーメンをバリバリ食べることになるかもなあ。

  • 実際の歩行距離(iPhoneヘルスケア調べ):22.9km

———————————————————————

気持ちが弛まぬよう、旅行ブログランキングに登録してみました。クリックして頂けると励みになります!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村