スガ旅

35歳を迎え、夫婦で仕事を辞めました。

SUGATABI.

スガ家の旅の記録

VENICEも猛暑です

DAY102

今日は夢見ていたヴェネツィアに行きます。映画の世界に飛び込むような気持ちです。

イタリアのバスは乗車前にチケットを購入するのが常識、とのことだったので、バスターミナルでチケットを購入!1人1.50ユーロ。安い!親切に乗り場までメモしてくれました。
ホテルのフロントでも買えるようですが、私が行った時は2日連続で売り切れと言われました。タバコ屋さん(TABACCHI)でも売ってくれるようですが、イタリア語が話せないので大人しくバスターミナルで購入しました。

このチケットを乗車時にバス内の読み込み機にピッと当てるだけです。

映画で観たオレンジ色の街が見えてきました!鼻血が出そう!

到着!ここから先は車両は入れません。

橋を渡ると思い描いていた風景が広がりました。私がヴェネツィアにいるなんて…!

全てが絵になる!

朝ごはんも食べていなかったので、まずは腹ごしらえ。

お手頃価格のパスタ屋さんに入ってみました。立ち食いスタイルのお店です。

2人なのにいつも3人前頼んでしまう貪欲な私たち…イカスミパスタが絶品でした!

この時、イタリアには熱波が来ており、汗のかき方が尋常ではありませんでした。それに加えてものすごい観光客の数…世界的な観光地なんだと改めて実感しました。


日陰を見つけては食べまくる私。



ゴンドラに乗りたい…でも暑すぎる…!

この日は滞在4時間ほどでホテルに戻り、明日の夕方以降に出直すことにしました。

DAY103

昨日の暑さがトラウマとなり、昼間はホテル近辺で過ごして、夕方以降にまたヴェネツィアに行くことに。

日中はブログの更新をしたり洗濯をしたりして、16時頃にまたバスに乗って出陣しました。

曇り空なのもあって昨日より涼しいかと思いきや、昨日と同じく汗が止まらない…!

それでも観光客の数は日中より断然少なく、時間を変えるだけでこんなに歩きやすいのか…!と感動しました。ヴェネツィア町歩きは夕方をオススメします!お店はだいぶ閉まってるけど。


イエス様がピースしてる…?



町中にアート作品も多数ありました。


ゴンドラ渋滞が起こっていました。


夕日に照らされるサン・マルコ大聖堂。

この日の目当てはバーカロ。ヴェネツィア版の立ち飲み屋です。お酒が飲めなくてもコーラはどこにでもあるので安心です。夫はワインを頼み、ショーケースに並べられた美味しそうなフィンガーフードを何品か頂きました。イタリア、何でも美味しい。


道路標識、ではなく水路標識?


DAY104-105

この日は一日ホテルにてイギリス行きの準備。航空券の手配と、アメリカでのハイキング時に必要な宿の手配も済ませました。

ホテル近くの絶品パスタ屋さんにランチを食べに行きました。今まで食べたパスタで一番美味しかった…!麺のツルツル感が未だに忘れられません。

翌日、最後の観光をしに再度ヴェネツィアへ。
バンクシーの作品がヴェネツィアにあるというので、そちらを見に行きました。

30分ほど歩き回ってやっと発見。初めての生バンクシーです!

そしてすぐに休憩。ここのティラミス、世界で一番美味しい…!

結局ゴンドラには乗らなかったけれど、もう十分過ぎるくらい見たので満足です!ちなみにゴンドラのお値段は80ユーロです。新婚旅行だったら乗ってたな〜!

———————————————————————

気持ちが弛まぬよう、旅行ブログランキングに登録してみました。クリックして頂けると励みになります!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村