スガ旅

夫婦で世界の大自然を歩いた旅の記録

SUGATABI.

スガ家の旅の記録

レソト王国でキャンプ生活① 【マレアレア】

アンにお礼を告げケープタウンの宿を出発した私たちは、Uberにて空港へ。次の目的地は「レソト王国」です。「レソト王国」。実は私、この国の存在を知りませんでした。セネガルのダカールに滞在中、同じ宿に滞在していたH口さんに「どの国が一番良かったです…

不安たっぷり!南アフリカ滞在記④

ボルダーズビーチ 喜望峰を後にした私たちは、恐らく喜望峰に来た人は必ず訪れるであろう観光名所、ボルダーズビーチに向かいました。ボルダーズビーチは、喜望峰に行くときに通り過ぎたサイモンズタウンにあります。何とここには絶滅危惧種のアフリカペンギ…

不安たっぷり!南アフリカ滞在記③

テーブルマウンテンへ 今日は宿泊先からも毎日眺めているケープタウンのシンボル、テーブルマウンテンに登ってみることにしました。まずはトレイルヘッドのあるロープウェイ乗り場までUberで向かいます。今日は雲もなくて絶好のハイキング日和となりそうです…

不安たっぷり!南アフリカ滞在記②

ケープタウンの治安 今日はアパート周辺を少し回ってみようということで、徒歩15分くらいのところにある日本食レストランまで歩いてみることに。身ぐるみ剥がされても大丈夫なように、貴重品はアパートの金庫へ。必要最低限のお金をポーチに入れて、出発!夫…

不安たっぷり!南アフリカ滞在記①

ケープタウンへ Senegal → South Africa 朝方4時頃、シェ山田を出発。こんな時間にも関わらず山田さんは見送りのために起きて下さり、空港までのタクシーも捕まえて下さいました、ありがたや…!無事空港に到着し、エチオピア航空の窓口でチェックイン。 する…

夫のセネガル帰省③

太郎少年が過ごした家 ゴレ島から戻ったその足で、夫が住んでいたというマンションまで歩いて行く事にしました。都会ではありますが混沌とした路地を歩き、「シノワ?シノワ?」と呼ばれる声を無視し、たまに空いている穴に落ちないように足元をしっかりと見…

夫のセネガル帰省②

日本人宿「シェ山田」 シェ山田の横には商店があるので、朝からパンやバターを買って宿にていただきました。キッチンも冷蔵庫もあるので自炊も可能。常備しているピーナッツバターがあるのでとても満足な朝ごはん。お昼ご飯には、再び山田さん行きつけのシェ…

夫のセネガル帰省①

セネガル・ダカールへ モロッコを後にした私たちは次の目的地、セネガルへと向かいます。————————————タイトルに「セネガル帰省」と書きましたが、実は私の夫は小さい頃にセネガル共和国のダカールに住んでいました。お義父さんの仕事の関係ですが、お義母さ…

私たちのモロッコ探検記⑩【ワルザザート・マラケシュ】

17日目 Les gorges du todra → Ouarzazate 朝ごはんを済ませて、ジュリオにお別れ。本当に楽しいトドラ渓谷滞在でした!次なる目的地のワルザザートへは、乗り合いタクシーにて向かいます。チケット売り場でチケットを買うために並んでいると、次から次へと…

私たちのモロッコ探検記⑨【トドラ渓谷】

16日目 Les gorges du todra 今日は午後からクライミングなので、午前中にティネリールの町までお金をおろしに行きました。ここトドラ渓谷にはATMはありません。ホテル前に出て町に行くタクシーや乗合バスを待っていましたが、なかなか来ず…。見かねた宿のス…

私たちのモロッコ探検記⑧【トドラ渓谷】

14日目 Merzouga → Tinghir → Les gorges du todra 朝6時半に起きて、すぐに朝食をいただきます。起き抜けのアジズが用意してくれました。見上げると満天の星空です。朝ごはんを食べ終わると、アフメッドの車でアリ家へ。保管してもらっていた荷物をピックア…

私たちのモロッコ探検記⑦【メルズーガ(サハラキャンプ)】

13日目 昨晩はアジズが私たちに毛布を4枚もかけてくれたため、朝までぐっすり眠れました。彼は毛布1枚で寝ていました。 私たちの寝たテント。寝癖をつけたまま外に出るとアジズがもう起きていて、私たちを見るなりすぐに朝食の準備を始めてくれました。荒野…

私たちのモロッコ探検記⑥【メルズーガ(サハラキャンプ)】

11日目 Meknes → Merzouga 深夜に1度休憩を挟み、朝まで走り続けるバスの中で爆睡。酔い止めを飲むと怖いくらいに良く眠れます。朝6時過ぎ、メルズーガの手前のハシラビートという町でバスが停車し、たくさんの乗客が降りて行きました。 私たちは次で降りる…

私たちのモロッコ探検記⑤【メクネス】

9日目 Fes → Meknes 朝食を10時にお願いしていたのですが、1階に降りて待つこと15分ほど。出てきた朝食は、昨日のラインナップからケーキとゆで卵を抜いた内容でした。 オープン3日目にして急にグレードダウン!お昼にチェックアウトをして、徒歩で駅に向か…

私たちのモロッコ探検記④【フェズ】

7日目 Chefchaouen → Fes お昼に宿をチェックアウトしてタクシーでバスターミナルへ。バスターミナルの売店でSIMのチャージをしたいと伝えると、売店のお兄さんが全てやってくれました。50ディルハムで5GB。いちいちSIMカードを買い直さなければならないもの…

私たちのモロッコ探検記③【シェフシャウエン】

5日目 Chefchaouen 本当はシェフシャウエンに2泊の予定でしたが、色々な事がありすぎて疲れたので、宿を変えてもう2泊する事にしました。バストイレが部屋に付いているホテルをBooking .comで検索し、ネット予約はせずに直接ホテルへ。ホテルが提示した金額…

私たちのモロッコ探検記②【シェフシャウエン】

3日目 Tangier → Chefchaouen お昼のバスでシェフシャウエンに向かうので、近くのカフェで朝食を済ませてから出発。 モロッコの商店はパンが豊富。メディナのはずれにタクシー乗り場があり、プチタクシーを探します。メーターを使ってくれるタクシーに乗って…

私たちのモロッコ探検記①【タンジェ】

1日目 Tarifa/Spain → Tangier/Morocco いよいよ初めてのアフリカ大陸に上陸します!私は初めてですが、夫は3度目(?)です。その話は後ほど。タリファで宿泊した宿は、バスの到着時刻が23時半と遅かったので、 24時間チェックインができるホテルを選びまし…

束の間のポルトガル

ポルトで数日間の休養 マリアと別れた私たちは、ヨーロッパ内の格安バスでお馴染みのFlixBusにてポルトガルに移動しました。バスはあっという間にポルトに到着。あいにくの雨です。 カミーノを歩いている時は、サンティアゴからポルトガル人の道を通ってポル…

カミーノ後記

38日目 朝8時に巡礼事務所が開くので、朝7時50分頃に着くように向かいました。開館前から長蛇の列!8時にオープンすると、すぐに中に通されて整理券が配布されました。この整理券システムがかなりハイテクで、QRコードを読み込むと何人待ちか一目で分かりま…

私たちのカミーノ⑰

36日目 Arzua → Santa Irene 昨晩さらに咳が悪化し、同部屋のマリアに申し訳ないので数時間部屋を出て共用リビングのソファにてうたた寝。咳き込みすぎて吐き気も出てしまい、リビングとトイレを行ったり来たり…。朝になってマリアも風邪っぽいと言い出し、…

私たちのカミーノ⑯

34日目 Portomarin → Portos 夜中から咳が定期的に出てしまい、周りの人に悪いと思って何度もトイレに行き咳き込んでいました。辛い…。宿の食堂で朝ごはんを食べ、暗いうちに出発! 橋を渡る所で立ち止まっていた欧米人巡礼者に何か話しかけられ、全く聞こえ…

私たちのカミーノ⑮

31日目 Fonfria → Sarria 朝起きると身体が痛い…、これはやはり…風邪。 「風邪かも」と思うだけで急に全身全霊で元気がなくなります。熱がある気もするしものすごくだるい気もする。とりあえずアルベルゲのカフェで朝食を済ませ、「改源」を飲んで出発です。…

私たちのカミーノ⑭

29日目 Cacabelos → Vega de Valcarce 朝7時過ぎに起床、周りの人たちはもう出発したようです。個室なので、周りの目を気にせず着替えも出来て、本当にいいアルベルゲでした。 8時前に出発。まだ星が見えていますが、もうすぐ夜が明けそう。8時半に次の村に…

私たちのカミーノ⑬

27日目 Rabanal del Camino → Molinaseca 昨晩寝る前に食べた辛ラーメンで胃がもたれてしまったので、今朝はアルベルゲでコーヒーのみ頂きました。 いつも優雅なセバスチャン夫妻。宿に貼ってあった地図を見て、いよいよ終わりが見えて来たことを実感。出か…

私たちのカミーノ⑫

25日目 Hospital de Orbigo → Astorga だいたいのアルベルゲは7時半〜8時半くらいまでに出なくてはならないのですが、こちらのアルベルゲは出発時間が自由でした。何時まででも居て構わないそうです。 寄付制の朝ごはんを食べ、本日も日の出と共に出発です。…

私たちのカミーノ⑪

23日目 León → La Virgen del Camino 朝はゆっくり起きて、10時過ぎに宿を出発です。 レオン旧市街で朝食を取り、11時頃にレオンを出ました。レオンは見所がたくさんあるので、多くの人がレオンで2泊していきます。観光と都会にあまり興味がない私たちは、レ…

私たちのカミーノ⑩

21日目 Bercianos del real Camino → Mansilla de las Mulas 朝ごはんを食べずに日の出とともに出発です。ここのアルベルゲが村の入り口だったため、村に入って朝ごはんを食べようと思っていましたがどこも開いていませんでした。コーヒーくらい飲んできたら…

私たちのカミーノ⑨

19日目 Carrión de los Condes → Terradillos de los Templarios 今日はいよいよ恐怖の17km無補給です。恐怖の、と言ってもさほど心配していません。17km贅沢出来ないだけです。アルベルゲの食堂で朝食を済ませ、ヨシ君と別れて出発です。町の真ん中に巡礼者…

私たちのカミーノ⑧

17日目 Castrojeriz → Boadilla del Camino 宿の朝ごはんを頼んでいたので、起床して身支度を整え、宿の食堂へ。コーヒーはオーナーがエスプレッソマシーンで入れてくれて、パンは自分でトースターで焼きます。食べ放題だったので、6枚も食べてしまいました…