スガ旅

夫婦で世界の大自然を歩いた旅の記録

SUGATABI.

スガ家の旅の記録

東南アジアTrip①

DAY1 誕生日休暇をもらって、今年は東南アジアを見て回ることにした。年に一回気ままな旅が出来るととても幸せ。これが一年に一番のご褒美になりそう。東京で親戚の結婚式に出席する太郎と池袋で別れて、1人成田空港へ。朝6時には空港に居たかったので、夜の…

オーストラリア&タスマニア旅まとめ

2023年、2月の中旬から3月の上旬まで、オーストラリア本土1週間・タスマニア2週間、合計3週間の旅に出ておりました。私たちは観光地で店舗を運営しています。 仕事柄、夏の繁忙期に長期休暇を取ることが難しく、オフシーズン真っ最中のこの時期にハイキング…

オーストラリア旅⑲

Day19 朝7時に起床。人のサイトでゆっくりするのも気まずいので、速攻で撤収して奥様方にお礼を言い、キャンプ場を後にする。電波の入るところまで行き、朝ごはん休憩。 こんな気まずい旅の出だしもいい思い出。人との出会いもあったし、旅はハプニングがあ…

オーストラリア旅⑱

Day18 朝7時に目覚める。8:30からランドリー部屋が開くので、部屋の前を行ったり来たりして待ち構えていた。(1台しかない)8:30にランドリー部屋が開くと同時に洗濯物を詰め込む。 もう汚れた服しかなかったので助かった!洗濯が終わり乾燥機もかけて、モー…

オーストラリア旅⑰

Day17 朝5時起床、テントを撤収して6時に出発。まだ暗い中、ヘッドランプの灯りでクックスビーチの海岸を戻ってサーキットのルートに合流する。 日の出前。空がきれい。 魚がいた。 月も出ている。ここからワイングラスベイまで6時間、お昼には着けるはずだ。…

オーストラリア旅⑯

Day16 朝7時に起き、すぐにテントを撤収。 昨日夜遅くに来て近くに幕営していたフランス人カップルはもう居なくなっていた。ビジターセンターは9時オープンだけど、8時に到着。トイレもまだ閉まっていたので駐車場でテントを乾かしたりパッキングを整えたり…

オーストラリア旅⑮

Day15 朝まで爆睡。虫や雨風の心配がないって、何て穏やかなんだ…。朝からコーヒーを入れ、ゆっくり顔を洗って支度をした。 今日はどこまで行こうか。清潔なベッドでのんびり考える。これからお店でも販売をスタートするブランドストーンの本社が宿の近くに…

オーストラリア旅⑭

Day14 朝も雨が降っていたので、止むまでテントで過ごす。止んだら急いでゴミ袋にテントを入れ、出発!大きな虹が二重でかかっていた。今日は夫に釣りを存分に楽しんでもらう日として、まずは再びマウントフィールド国立公園のビジターセンターへ向かった。 …

オーストラリア旅⑬

Day13 また夜中から雨。朝8時に止む予報だったので、それまでテントでコーヒーを飲んだりとゆっくりする。トイレに行って愕然とする。予定より早く月のものが来てしまった。どうしよう。とにかくビジターセンターのショップで買えないか行ってみるもお土産も…

オーストラリア旅⑫

Day12 朝7時に起床。夜中から朝方までスコールのような雨が降ったり止んだり。少しはテントと車が綺麗になったかな? どんより。テントはびしょ濡れだったけど、跳ねっ返りもなく泥はついていなかった。濡れたテントをゴミ袋にそのまま突っ込み、出発。 デロ…

オーストラリア旅⑪

Day11 寒すぎてあまり眠れず、何度も目が覚めた。 朝8時に太陽が出始めてからようやく動き出す。朝ごはんにふみちゃんからもらったフリーズドライの雑炊と、みかさん・つぐちゃんからもらった味噌汁を飲む。凍える寒さの中、身体中に染み渡る…。 餞別にもら…

オーストラリア旅⑩

Day10 朝起きると若者グループはもう居なくなっていた。ピクニックテーブルが使える! 早速移動。テントを干しながら優雅に朝ごはんを作り、お決まりのトルティーヤでお弁当も作った。3日間のハイキング装備も整えて、10時に出発。10時半にトレイルヘッドに…

オーストラリア旅⑨

Day9 朝になっても雨。クレイドルマウンテン登山は滑りそうだし、無理かなあ。 寝袋に空いた小さな穴から羽が出てくるのでダクトテープで補修。9時に撤収し、キャンプ場のショップへ。見てください、この充実度!! アイスもホットミールもコーヒーもある! …

オーストラリア旅⑧

Day8 朝5時にチェックインし、出発が少し遅れて7時前に離陸。タスマニアに着いたのは8時過ぎだった。 こんにちはタスマニア!飛行機から降りると警察犬が待機していて、何も隠すものはないけどちょっとドキドキした。 ロンセストン空港レンタカーが9時からの…

オーストラリア旅⑦

Day7 朝5時起床。朝ごはんは食べずに6時に出発。まだ暗い中、メルボルンへ向けて車を走らせる。ハイウェイに入ると予想以上に車が多く、それでもみんな100kmくらい出してる(速度制限表示が100kmだった)ので結構怖い。ライトの詰まり具合から渋滞しているの…

オーストラリア旅⑥

Day6 朝7時起床。貸切だったので誰にも気を使うことなくぐっすり眠れた。 ボリューム満点サンドイッチ!起きてすぐに朝ごはんの準備。 残った食材を全部使いたかったので、朝ごはんにサンドイッチ、昼ごはん用にトルティーヤで具材を巻いてお弁当にした。 お…

オーストラリア旅⑤

Day5 朝6時起床。風が強い。寝袋に入りながらすぐに今日の天候を調べる。 今日1日、平均して風速10mを超えるようだった。 オーストラリア大陸最高峰のコジオスコは今回とても楽しみにしていた山行。無理かなあ。とりあえずスタート地点のシャーロットパスま…

オーストラリア旅④

Day4 朝5時半起床、まだ星空の下、乾かなかった洗濯物をゴミ袋に取り込む。流れ星が見えた。6時に出発。日の出は7時前なので、日が昇る前の淡い明かりの中車を走らせる。ビクトリアからNSWに入る時に検疫所があると思っていたけど、そんなものはなかった。誰…

オーストラリア旅③

Day3 6時過ぎに起床。朝ごはんにクスクスを作る。夜は静かだった虫たちが、太陽が顔を出すと共に活動し始める。7時半に出発。まずは分岐まで行きバックパックをデポし、そこから空身でフェザートップを目指す。分岐から山頂は往復3キロほど。今日も快晴で遠…

オーストラリア旅②

DAY2 朝、ガソリン残量が不安なことに気づき、一旦ブライトへ戻ることにした。途中公園に寄り、洗濯(水洗い)。ブライトのビジターセンター横の公園はバーベキュースペースも併設された素晴らしい公園。ゴミ箱まで設置されている。 バーベキューグリルがデ…

オーストラリア旅①

夜22時にメルボルン空港に降りたった私達は、空港でSIMカードを購入し通信手段を確保後、バスでシティへ移動し、駅近くのホテルへ。 無駄に立派なホテル…寝るだけなのに…この旅唯一予約していたホテルは一泊121ドル。約1万円ほど。ゆっくりベッドで休んで、…

旅の再開

3年間、旅の途中で記録が止まったままになっていましたが、私たちは元気です!レソトを出た後南アフリカに戻り、ボツワナでクリスマスを過ごし、エジプトで新年を迎え、トルコ→ロシア→日本という足取りで2020年1月に帰国しました。2020年12月からは夫婦でお…

レソト王国でキャンプ生活① 【マレアレア】

アンにお礼を告げケープタウンの宿を出発した私たちは、Uberにて空港へ。次の目的地は「レソト王国」です。「レソト王国」。実は私、この国の存在を知りませんでした。セネガルのダカールに滞在中、同じ宿に滞在していたH口さんに「どの国が一番良かったです…

不安たっぷり!南アフリカ滞在記④

ボルダーズビーチ 喜望峰を後にした私たちは、恐らく喜望峰に来た人は必ず訪れるであろう観光名所、ボルダーズビーチに向かいました。ボルダーズビーチは、喜望峰に行くときに通り過ぎたサイモンズタウンにあります。何とここには絶滅危惧種のアフリカペンギ…

不安たっぷり!南アフリカ滞在記③

テーブルマウンテンへ 今日は宿泊先からも毎日眺めているケープタウンのシンボル、テーブルマウンテンに登ってみることにしました。まずはトレイルヘッドのあるロープウェイ乗り場までUberで向かいます。今日は雲もなくて絶好のハイキング日和となりそうです…

不安たっぷり!南アフリカ滞在記②

ケープタウンの治安 今日はアパート周辺を少し回ってみようということで、徒歩15分くらいのところにある日本食レストランまで歩いてみることに。身ぐるみ剥がされても大丈夫なように、貴重品はアパートの金庫へ。必要最低限のお金をポーチに入れて、出発!夫…

不安たっぷり!南アフリカ滞在記①

ケープタウンへ Senegal → South Africa 朝方4時頃、シェ山田を出発。こんな時間にも関わらず山田さんは見送りのために起きて下さり、空港までのタクシーも捕まえて下さいました、ありがたや…!無事空港に到着し、エチオピア航空の窓口でチェックイン。 する…

夫のセネガル帰省③

太郎少年が過ごした家 ゴレ島から戻ったその足で、夫が住んでいたというマンションまで歩いて行く事にしました。都会ではありますが混沌とした路地を歩き、「シノワ?シノワ?」と呼ばれる声を無視し、たまに空いている穴に落ちないように足元をしっかりと見…

夫のセネガル帰省②

日本人宿「シェ山田」 シェ山田の横には商店があるので、朝からパンやバターを買って宿にていただきました。キッチンも冷蔵庫もあるので自炊も可能。常備しているピーナッツバターがあるのでとても満足な朝ごはん。お昼ご飯には、再び山田さん行きつけのシェ…

夫のセネガル帰省①

セネガル・ダカールへ モロッコを後にした私たちは次の目的地、セネガルへと向かいます。————————————タイトルに「セネガル帰省」と書きましたが、実は私の夫は小さい頃にセネガル共和国のダカールに住んでいました。お義父さんの仕事の関係ですが、お義母さ…